お問い合わせはこちら

Sanko SPIRITS

車社会

リビルトメーカーSanko

挑戦

株式会社三晃は1972年の創業以来、自動車部品再生事業を通じて国内インフラである自動車輸送の向上と経済社会に貢献することを基本理念とし、技術向上・事業拡大を行ってきました。
常に自動車社会が支える人と組織、それが生み出す暮らしの経済発展を願って技術発展・市場構築しております。
今でも変わらない三晃の思いです。

創業時より高度成長を終え、自動車市場の規模や役割も変わってきた現在。
いかに今までの環境変化を抑えていくことが出来るかを常に考え、「資源を守る循環型社会の構築」を社会貢献に掲げています。
新たに資源を掘り起こすのではなく、すでに製品化された資源をどう再生し地球環境を守るか。
アジアのリビルトメーカー三晃として、環境を守るリビルト製品が広く皆様の手にお届けできるよう資源再構築社会の実現を技術で追求してまいります。

そのために、現在まで築き上げてきた回収部品を見極める技術とスピード。
開発メーカの知らない本当の消耗部分と耐久性のデータベース。
そして再生工程に関わる機械工作企業と自動車部品市場流通のビジネスパートナー。
高度成長以前からの日本を支えてきた企業とこれからの未来を支える人々のつながりによってリビルト製品は自動車部品の新たなカテゴリーと価値を生み出します。
わたしたち三晃の次世代に作り上げるチャレンジです。

こうした活動を通じ、資源再構築社会そして循環型社会の構築企業としてのリビルトメーカーを目指してまいります。
Sankoのこれから挑戦をご期待ください。



会社情報 代表挨拶 経営理念・行動規範 未来への環境保全

ページ上部へ戻る